美容情報のウェブログ

rainbow

動物性の脂って美味しいですよね。。。

動物の脂、牛肉や豚肉、鶏肉なんでも適度な脂があったほうが美味しくないですか?

でも私は適度な脂もいいですが、特にとんかつの脂がとっても大好きです。

あの白くて透明な脂ならいくらでも食べれてしまいます。

 

自宅でとんかつをするときは、あの豚肉の白い脂が多いものをわざわざ選ぶようにしていますが

そういった、動物性の脂の摂りすぎはダイエットに不向き。

しかも、ダイエットどころか健康被害にあう確率が高くなるみたいで、

やっぱりほどほどにしておかないといけないですね。

 

動物からとる脂を動物性脂肪といい、この動物性脂肪は飽和脂肪酸とも言われています。

動物のお肉ばかりではありません。

バターや生クリームにも多く含まれています。

 

美味しいものばかりに含まれている感じがしますよね(>_<)

 

なんでダイエットに向いていないのか。。。

やっぱり脂肪分が多いからなんだけど、飽和脂肪酸は脂肪になりやすい性質があるみたい。

だから、飽和脂肪酸を摂りすぎると皮下脂肪もつきやすくなるようです。

 

飽和脂肪酸を多く取ると太るばかりでなく、コレステロールも増えるようです。

コレステロールは血管の壁にくっついて、血液の循環をさえぎってしまうことも。

血液の循環が悪くなるから体に必要な栄養が行き渡る事ができず、動脈硬化など

恐ろしい病気を引き起こす原因になるそうです。

 

栄養が行き渡らないから、いろんな機能が低下することになって

正常に働かない体って代謝も落ちそうですよね。

その結果太りやすい体になっちゃうのかしら。。。

 

でもね、飽和脂肪酸にもメリットがあるんですよ。

それは、酸化しずらいってこと。

脂肪が酸化することは体によくなくて、のちのちガンとかに結びついちゃうこともあるらしい。

 

飽和脂肪酸は酸化しずらいけど、食べ過ぎると害がある。。。

気をつけて食べないといけないですよね。

 

油ってエネルギーを貯めて置くのに必要なもの。

まったく悪いものではないものなんだけど、

やっぱり適量が一番です。

 

私にとって美味しいものに含まれているなーと思わせる飽和脂肪酸。

過剰摂取するから、食べない方がいいと言われるのであって

やっぱり食生活を楽しみたいのなら、たまには食べたいもの。

 

飽和脂肪酸はダイエットするなら向いてないと言われているど、

たまの楽しみにとっておいて、上手く飽和脂肪酸と付き合っていきたいなーって

個人的に思います。

 

私の生活から動物性脂肪を取ったら、力が出なくなるようなー(>_<)

ダイエット時期には我慢して、ダイエットに成功した動物性脂肪を味わうように

ちびちび食べる!この方法はどうだろうか。。。

■ダイエット情報
ダイエットオンライン