美容情報のウェブログ

rainbow

ファスティングで失敗しないためのポイントとは?

ファスティングとは、断食のことを言います。最近では、ファスティングを行うことで、身体の健康を守るという考えが、一部に広がりを見せています。しかし、ファスティングを行う際には、正しい知識を持ち、行う目的を事前に明確にしておくことが大切になります。これを怠ると、結果的に失敗に終わってしまうことが多いのです。また、ファスティングの期間によっては、準備期や復食期の日程を確保できるように、スケジュールを事前に確認しておくことも必要になります。

日頃から酷使してしまっている内蔵を休ませる目的で行う場合は、一日や半日のファスティングを定期的に行うだけでも、充分に効果は期待できます。一方、根本的な解毒を目的とする場合は、対象に問題がない限り3日以上のファスティングを行うことで、しっかりとした目的を果たすことができます。その場合は、必ず専門家に相談をするなどをして、自己流で行わないことが重要です。また、特別な目的や医師の管理下にない場合は、7日間以上は行わないようにしなければなりません。

そしてファスティングの期間中は、体内が省エネモードになるため、眠くなるのも早くなります。そのため仕事の残業があったり、夜遅くまで拘束される可能性がある日はなるべく避けた方が良いでしょう。食べ物の消化のためのエネルギーを使うことがなくなるため、いつもよりもすっきりと目覚めやすくなります。

また、休日に行う場合は、美容院に行ったりマッサージ、ネイルサロンなど、自分磨きのための予定を入れることがおすすめです。それ以外にも、ヨガなどで心身ともにリラックスする時間を設けると、デトックス効果が増し、身体全体の生命力が満たされて行きます。ただし、適度な運動はおすすめですが、激しく発汗するような運動は、この期間は避けるべきです。ヨガ以外には、ピラティスやウォーキング、ストレッチなどが良いでしょう。それからファスティングの期間中には、食事による体温の上昇がないため寒く感じることが多くなります。こまめに白湯を飲み、暖かく過ごすことを心がけましょう。

Leave a Reply