美容情報のウェブログ

rainbow

不動産業者は沢山あります。

どの不動産業者を利用して家の売却をするかと言う事で家の売却できる価格は違ってきます。
家の売却を仮定して査定を依頼してみましょう。
インターネットでできますからかしこまることも心配することもありません。
この査定は複数の業者に依頼することです。複数の業者に依頼する場合も一括査定ができますから面倒なことはありません。
いかがですか?
査定価格に幅があったことでしょう。
これならと思った金額を提示してきた不動産業者もあったかもしれません。しかし、査定価格=販売可能な価格ではありません。あくまでも見積もり段階です。
まずインターネット上の査定価格です。家の状態も正しい立地条件も確認していません。実際はそこからマイナスになるかもしれません。いえいえ、立地条件や家の状態が良ければUPするかもしれません。
あくまでも目安的な金額ですし高い査定価格に騙されてはいけません。そこで買主が現れなければ値引きをしていくことになります。
売買成立にたどり着くのは不動産業者の方の営業にかかっていることもあります。

査定価格を高く提示してきた不動産業者が良い不動産業者ではありません。不動産業者を選択するのは売主のあなたです。
不動産会社がどのような会社かをまずは確認しましょう。その不動産業者の対応などをインターネットで検索してみましょう。NG的な発言の多い不動産業者は辞めましょう。

Leave a Reply