美容情報のウェブログ

rainbow

Archive for 3月, 2014

家を売却するときに高く売りたくないという方はまずいないでしょう。

誰だって少しでも高く売りたいと思っていることでしょう。
そこで売り時と言うものがあります。売主は中古住宅市場の動向を知っておくことで、家を売却する時の価格の様子をすることができます。
例えば住宅ローンの返済が不可能になったなどと言う場合を除けば売却のタイミングをつかんでおいて売却時に取引をしてはいかがでしょうか。
家を売却する場合、中古住宅の需要が高ければ、売却価格は高くなります。
現代の日本は新築物件よりも中古住宅やリフォーム市場が活発です。それは不況の影響です。
同じ中古住宅の中でも求められる住宅とそうでない住宅があります。あまりにも
老朽化した住宅は買主が補修をしなければならないと言う事であれば補修費も必要になります。家を購入すると言う事は物件以外にもカーテンや家具も必要になります。必要な費用は少しでも抑えたいと思うものです。
補修費用はなければ有難いものです。ですから、あまりにも手直しが多い物件は人気が劣ります。

また売却に拘っていなければ売却をせずに「賃貸住宅」と言う手もあります。そのタイミングと言うものがあります。不動産業者によく相談してみましょう。

ここでは《むくみ》の対策法を見ていきましょう。

リンパマッサージがあります。
リンパマッサージはたまっていた老廃物や余計な水分も取り除くことができます。
肩から上(肩・首・顔・頭)のリンパ液は全て鎖骨のくぼみにあるリ
ンパ節に集まり、大きな流れの静脈に合流、心臓へと流れます。
大きな流れに合流するポイントの「鎖骨のくぼみ」のリンパ節をほぐしてリンパの流れを促すことが、顔のむくみ、たるみを改善するポイントとなります。
顔のむくみを摂るマッサージの方法を紹介しましょう。
その前にコツを紹介しましょう。
・手のひら全体に皮膚を密着、軽く押さえる程度の力加減でおこないましょう。
・皮膚の下の筋肉は動かさないよう、手の重みだけで軽くマッサージしましょう。。
「顔周辺のリンパマッサージ方法」
右手で左半身、左手で右半身をマッサージします。
①鎖骨のくぼみに手のひらを密着させ、ゆっくり3回回しましょう。
②リンパ液を下に流すように意識しながら首の側面に手を密着させ、ゆっくり3回回しましょう。
③右手の人差し指と中指の間に耳を挟み、耳の前と後ろにあるリンパ節を刺激するようなイメージでゆっくり3回回しましょう。
これらのリンパマッサージを表情筋のトレーニングも一緒に行うと効果的です。

RICHARD CLAYDERMAN(リチャード・クレイダーマン)

ピアニストで有名な人といったらリチャード・クレイダーマン。
ピアノの貴公子と呼ばれています。

本名はフィリップ・パジェス。
お父様もピアノ教師。
血を引き継いだのか?天才なのか?
5歳の時にワルツの小品を作曲したそうですよ。

近年のリチャード・クレイダーマンは毎年世界各国で300日前後コンサートをしているんだって!
凄すぎますよね!
ほぼ、毎日ピアノを弾いていることになります。

ピアノコンサートを300日前後行っていることはギネス記録にも認定されています。

今もこの日、この時にリチャード・クレイダーマンはピアノを弾いているのでしょうね。

日本では毎年5月頃にコンサートをしていますよ!
2014年もコンサート日程決まっています。
5月17日(土) オーチャードホール

さて、リチャード・クレイダーマンのピアノ曲についてですが、いい曲沢山ありますよね。
何度聞いても飽きない。その中でも私好きのリチャード・クレイダーマンのピアノ曲オススメ!

リチャード・クレイダーマンのピアノ曲で好きな曲は沢山ありますが、やはり代表するピアノ曲といったら、
「 渚のアデリーヌ 」

このピアノ曲で名前を世界に広めたリチャード・クレイダーマン。

「 渚のアデリーヌ 」は作曲したポール・ド・センヌヴィルが愛娘をイメージして作曲した曲です。

ディスコ・ミュージックが全盛の時の70年代後半に作曲され「 人の心に安らぎを与える 」音楽として
有名になりました。

この旋律はリチャード・クレイダーマンという演奏者により世界中でピアノの名曲として世界で認められました。

このピアノ曲を聞いて優しい弾きはじまりから流れるようなメロディに安らぎを感じています。

次にリチャード・クレイダーマンのピアノ曲で好きなのは「 愛しのクリスティーヌ 」
原題は「 子供時代の思い出 」だったのですが、リチャード・クレイダーマンの結婚が決まったために
邦題では夫人の名前がつけられ、発売されました。

原題が「 子供時代の思い出 」なので曲自体は可愛らしい音楽ですよね。

他には「 レディ・ダイ 」というピアノ曲でダイアナ妃がイギリス皇太子と結婚した時にダイアナ妃に捧げ
られたピアノ曲です。
軽快なメロディで心が弾むピアノ曲ですよ。

日本ではグリコのチョコレートCMで使われていたんですが、知ってる!聞いたことある!かな?

基本的にリチャード・クレイダーマンが弾くピアノ曲は優しい旋律の曲が多く聞いていて心和むピアノ曲が
多く、聞いている私はかなり癒やされています。

他にもオススメしたい曲は沢山ありますが、今回ご紹介した曲はリチャード・クレイダーマン ベストに
入っているので、聞いてみて下さい。